post

車の買い換えをする時のことですが、私の場合は、デ

車の買い換えをする時のことですが、私の場合は、ディーラーに下取りに出さず、中古車の買い取り業者を利用することにしています。

どうやるかというとまず、ネット上の一括査定サイトをパソコンかスマホで表示し、売りたい車の情報や、ある程度の個人情報を入力、登録をしますと、業者からのコンタクトがあります。

電話連絡の場合が多いです。

通常四社か五社くらいから反応があるようです。

電話がきたらその時、大体自分の車がいくらで売れるものなのか、相場を聞きます。

そうやって値段がわかったところで、良さそうな業者を二つ三つ選びだし、それ以外の業者については、そこでもう断りの電話を入れるようにしています。

車を買い取ってもらうときは緊張するものですが、意外に手軽なんです。

査定が済んで金額が決まると、中堅以上の買取業者なら、営業担当者も事務所の人もよくわかっていて、こちらが書類を渡すだけで「あとはよろしく」で面倒な手続きは必要ありません。

こちらで揃えるのは、車検証・自賠責保険証・実印・印鑑証明・自動車税の納税証明書です。

姓や住所地が違うと戸籍謄本や住民票が必要になります。

それから、車のキーも用意しておいてください。

最終的に代金が支払われますが、現金払いでない場合もあるので、振込先となる口座の番号も用意しておいてください。

車査定、買取の一連の流れは大まかには大体、次の順序になります。

まずは申し込みをしていきます。

電話での申し込みや直接来店して依頼するやり方、インターネットを使って申し込みする方法もあります。

申し込みが済みましたら、査定です。

査定担当者が車の状態を把握し買い取り金額を割り出し、提示された金額が納得のいくものなら成約しましょう。

以上のように楽天車買取は行われるのです。