post

車が事故を起こしていたケースは、十分に修

車が事故を起こしていたケースは、十分に修理をした後も査定を受けても、事故以前に比べて査定価格が大幅に低くなることを査定落ちと言われます。

格落ち、評価損とも名づけられています。

完全に修理をして、性能に関しては劣化がなくても、事故車というマイナスの印象だけで査定落ちになってしまうこともあります。

車を手放す時の選択肢には、ディーラー下取り、買取と呼ばれるものもあります。

でも、ディーラー下取りは、中古車を買い取る業者に頼むよりも安価になってしまう場合がよくあります。

他には、オークションで売るという方法もいいとは思うのですが、、手数料を損してしまうことも否定出来ないということも知っておく必要があります。

車を買い取ってもらう時に注意する必要があるのは、悪徳業者と売り買いしないことです。

誰もが知っているような会社なら心配する必要はありませんが、他に支店を持っていないようなお店は注意すべきです。

悪徳業者に依頼してしまうと、車を渡したのにもかかわらず、代金はもらえないという場合もあります。