post

故障して動かない車を廃車にしようと思う

故障して動かない車を廃車にしようと思うと、費用として数万円かかりますから、専門で不動車の買取をおこなっている業者を探して買い取ってもらうのが賢い選択だと思います。

ネットで検索をかけてみると、故障して動かなくなった車の買取を専門におこなっている業者があります。

廃車手続きを自分でするよりも買取をお願いするほうがかえって楽かもしれません。

車の買い換えをすることになった時、業者の査定を受けて売却するという人も増えてきています。

こうした中、注意しておきたいのは、売りたい車の事故歴、修理歴について売却相手の業者に伝えないでいるとどうなってしまうか、ということです。

売買契約時に店と契約書を交わします。

そこに記載されている買取査定規約を見てみると、車の事故歴について、それを把握している場合はそのことを申告する義務について記されています。

ですから、事故歴を知っていて隠していた場合は、契約成立してからや、買い取りが済んでいてさえ事後減額要求ができることになっていますから、事故歴は隠さず、申告しておきましょう。

交通事故を何回か起こしています。

事故によって車が動かなくなってしまった際には、レッカーを頼んで車を運んでもらいます。

そして、わずかな買取額にはなりますが、近くにある車買取業者に売却します。

事故車を処分するとしてもそれなりのお金がかかってしまいますから、自走が困難な事故車にまで値段をつけてくれる車買取業者があって、良かったと感じています。