post

車の買取査定をする場合、その時期や依頼業者によっては数十万円の価

車の買取査定をする場合、その時期や依頼業者によっては数十万円の価格差がついてしまうこともあります。

いつも車内の手入れや傷やヘコみを付けないように用心することも重要ですが、より高く査定してもらうポイントは、いくつかの買取業者に依頼し、その価格を比べることです。 Read More

post

中古車の査定額の概要を知りたくなったら、インターネ

中古車の査定額の概要を知りたくなったら、インターネットを通して車の一括査定サイトを活用してチェックする方法も存在しますが、自動車メーカーのHP上で参考となる見積金額を知ることもできます。

メーカーのWebサイト上で参考価格を確認するだけならば匿名でOKで車種や年式だけで確認可能なところもあるので、無料の中古車一括査定サイトを使ったときのように何度もしつこく電話が掛かってくることはないでしょう。 Read More

post

車を買い取ってほしいからと買取店に自分で持ち込んで現物査定

車を買い取ってほしいからと買取店に自分で持ち込んで現物査定を受けるつもりであれば、もしかすると待つことになる可能性はあるものの、飛び込みOKというところが多いです。

ただ、持ち込みということになると相場もわからなければ価格競争もありません。 Read More

post

自分の車をもし査定に出してみたら、査定額はどのくらいにな

自分の車をもし査定に出してみたら、査定額はどのくらいになるか大体のところを知りたいなら、使ってみるといいのが、ネット接続しているパソコンや、あるいはスマホでも表示できる、車査定のサイトです。

ただし、これらのサイトの大半では電話番号や住所などの、個人情報を入力するのが必要で、これをしないと査定額を知ることができません。 Read More

post

中古車販売業者のほとんどに当てはまらない事ですが、数

中古車販売業者のほとんどに当てはまらない事ですが、数は多くありませんが、極悪非道なことをする業者も紛れています。

例を挙げるならば、見積もり査定の申し込みの時に、「見積もりした後にその車を持ち帰っても良ければ査定額をアップさせることが可能ですよ」などと言われ、即時にその車を明け渡すように勧められて、その車を受け取ったが最後、料金を支払う気配は見せずに、その会社の連絡先がなくなっているという手口の詐欺も横行しています。 Read More

post

過失割合10、ゼロで自己相手に非がある追突事

過失割合10、ゼロで自己相手に非がある追突事故で、シャーシが歪んでしまった場合は修理も大掛かりになりますが、あとになって買取や下取りに出そうにも、事故車ということで事故歴がない車と比べて査定額が極端に下がることも予想されます。事故の原因となった相手に賠償を要求できれば良いのですが、ケースバイケースとしか言いようがありません。 Read More